新築住宅の付帯費用っていくらかかるの?

家を建てると工事見積りが出てきますが、カーテンやエアコン、外構(エクステリア)については別途となっている場合があります。

当社ではあらかじめ決めたものは見積書に反映していますが、お客様が別途購入される意向の時は、以下のように費用の概算を提示しています。

エアコン

16畳用 2台 180,000円(工事費込)×2台 =360,000円
(高気密高断熱住宅では各部屋にエアコンは不要だと考えます。)

☑カーテン (ロールスクリーン)

窓一枚に対し40,000円
レール取り付け費込 カーテンはレース込

☑外構工事

シンプルなもので建築工事費の10%程度
植栽や凝ったものがあれば最大20%t程度

☑屋外給排水引き込み費用

600,000円から800,000円(奈良県の場合)

☑家電一式

800,000円

☑購入家具代

800,000円

いずれも消費税が別にかかります。

以上は参考値ですのでお客様によって変わると思いますが、予算計画の時点で当社ではこのぐらいを提示し、付帯費用の目安にしていただくようにしています。

他にも登記代、引越し代、火災保険料、つなぎ融資費用、ローン手数料など建物本体以外にかかる諸費用がいくつもありますので、
家を建てる時は工事会社にあらかじめよく確認し、全体で予算オーバーしないようにしっかり把握することが大切です!

株式会社関西工務店 社長 吉田泰造

関連記事

  1. 注文住宅イメージ
  2. ローン減税

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP