Renohveイメージ

「リノーベコースはこんなあなたへ」

新たに家を建てるのではなく、お客様がお持ちの資産である住宅をリフォームもしくはリノベーションするのがRenohveコース。

リフォームは通常古くなった建物の改装・改修でより快適な状態になるよう整えることですが、リノベーションは既存の建物に手を加えることにより新しい用途に生まれ変わらせたり、使っていない住まいに命を吹き込むことです。

リフォームやリノベーションには新築とは違った提案力や技術力が求められます。
それだけにお客様と設計者、施工者の信頼関係がより重要になると考えます。

ライフアップステージでは三者を最良の関係でマッチングさせていただきます。

何らかの事情で使われなくなっている住宅。

ガレージもあれば、大きなお屋敷や、昔ながら佇まいの民家もあります。

日本では中古住宅は値が下がり、建物の価値はなくなり土地代だけが資産として残るという風潮がありますが、欧米では中古物件がビンテージ住宅として何世代にも渡って改修を繰り返し、高値で活発に取り引きされ、住み続けている家も珍しくありません。

ライフアップステージのリノーベコースでは、このような空き家を有効活用したり、古民家を再生して新しい命を吹き込み、資産価値の高いビンテージ住宅として扱われる日本のビンテージ住宅文化を創造していきます!

PAGE TOP